AGA 治療 効果

AGA治療の効果を高めるために

こんにちは。このサイトでは、AGA治療の効果を高めるための考え方と、AGAを治療するための病院やクリニック選びについて書いています。

 

 

AGA治療の効果の高い病院を選びたい
あまり費用がかからずにAGA治療ができる病院を選びたい

 

という方の参考になれば幸いです。

AGA治療の効果を高めるための病院・クリニックについて

 

AGA治療を進めるのなら効果の高い方法で行いたいですよね。AGAの治療は、市販の薬を用いて行うことも出来ますが、効果の高い方法を考えるなら専門の医師に診てもらうのが一番の方法です。

 

医師のもつ豊富な知識と症例は一般人の比ではありません。これを利用しない手はないでしょう。しっかり専門医に診てもらい治療をした場合と、素人判断で治療を進めた場合では、効果は倍以上違うと言っても過言ではありません。

 

というのも、AGAは風邪などのように『放っておけば治るものではない』からです。改善には何かしらの治療が必要となります。

 

効果の高いAGA治療を進めるのなら医師に、それもAGA専門医に診てもらうこと。これは忘れないで下さい。AGA治療を行うなら効果の高い専門病院が一番です。

 

以下に、おすすめのAGAの治療院を紹介いたします。ぜひ参考にして下さい。

 

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、男性の発毛・育毛に特化したAGA治療の専門病院です。専門の医療機関ならではの、豊富な症例と高い技術を元にした治療を受けられます。月4,200円から始められる投薬治療があること、全国に45院あるので通いやすいことからAGA治療病院の選択肢としては有力候補の1つではないでしょうか。

新宿AGAクリニック

新宿AGAクリニックは、女性のAGA(FAGA)の治療に特化した治療院です。従来の男性向け治療院だと女性が持つ悩みや不安に向き合えなかったりすることが多いですが、新宿AGAクリニックは女性カウンセラーが対応しきめ細かな対応をすることが可能です。治療についても、患者一人ひとりに応じたオーダーメード治療を行っており満足度の高いクリニックです。

 

銀座総合美容クリニック

【銀クリ】として知られる銀座総合クリニックは、患者本位の治療を行うAGA専門病院として定評があります。投薬中心のAGA治療だけでなく、【ノーニードル育毛メソセラピー】といった外科的アプローチも可能です。HPに料金プランが載っているため事前に確認しておくと良いでしょう。

そもそもAGA治療の効果ってあるの?

AGA治療の効果があるのかどうかということに関して、残念ながら、100%効果があるというと嘘になります。というのも、人の身体の状態は一人ひとり異なるからです。ある人に効果があった方法だからといって、別の人にも効果があるとは限りません。原因と対策は千差万別。そして、治療を始めてから効果が出るタイミングもバラバラです。

 

それを踏まえても、今現在、もっともAGA治療の効果が出る可能性が高いと言えるのは、専門医に診てもらい治療を受けることとなります。要は確率の問題。一般の人が知り得た知識で治療を進めるのと、現代医学の積み重ねで得られる知識と技術を元に専門医が治療を進めるのでは、効果が出やすいのは言うまでもなく後者ですから。

 

AGAの治療法の1つである植毛を行えば、効果は100パーセントに近づきます。ただ、植毛にかかる費用は数百万円レベル。。。植毛だと手が出ないけど、薬を中心とした通常のAGA治療ならまだ手が出る範囲という人がほとんどだと思います。

 

薄毛に悩んでいるのであれば、今始められるAGA治療として、まずは専門医に診てもらうところから始めてみませんか。

AGA治療に医師の処方する薬の効果が高いのは?

医師の処方薬と一般の薬について

 

AGA治療薬については、薬局でも購入することが出来ます。ただしに薬局で購入できる薬というのは、一般向け効果が弱められているのはご存知だと思います。薬の効果を弱めることで、処方箋なしでも購入することが可能になっているのです。

 

一方、医師が処方する薬は、薬の効果を適切に生かすため、薬剤の添付文書に従った適用量での処方されます。医師の責任のもと処方しているという担保があるからできることですね。当然ながら、一般の市販薬よりも医師の処方した薬の方が高い効果が見込めます。

 

これが、大衆市販薬を用いるよりも、処方薬を用いたほうが効果が高い理由です。

 

ただ最近は、薬局で販売できる第一類医薬品も出てきました。発毛促進剤の「リアップ」もその1つです。第一類医薬品となると身体に強い影響を与えますので、その薬剤が自分の身体にあっているのかどうかの確認は必要です。特に、発毛剤は毎日使うものですから、自分の身体にあったものなのかどうかは専門医に診てもらう方が無難だと思います。

AGA治療を効果の高いものとするために

 

これまでAGA治療で病院に行ったことがない人にとっては、AGA治療の専門病院となると敷居が少し高いと感じるかもしれません。最初はそう感じても、徐々に慣れてきますので心配しなくても大丈夫です。

 

AGAの専門治療院に行く場合でも、初診で費用の高い契約を行う必要はありません。最終的に高額な治療を行うにしても、それをすぐに決めてしまうものではないということです。AGAの治療については、一刻を争って治療を進めることはありません。薄毛の状態を早く改善したい気持ちはあるにしても、それでも病気や怪我などとは性質が異なります。一晩や一週間考えても、全く構わないのです。

 

そしてAGA治療は一旦始めると、数ヶ月以上、病院に通うことになります。はじめに納得しないまま治療を進めた場合、途中で嫌になってしまいますので、治療を始める際は、自分が納得した上で治療を進めるようにして下さい。

 

また、AGA治療は自由診療となるので保険診療に比べると高額です。金額的に出せない額ではないにしても、モチベーションが下がってしまうと継続が難しくなってしまいます。そういう意味でも、最初の納得度合いはとても大切です。

 

AGA治療については、無料相談を行っている病院・クリニックも多くあります。まずは、無料相談や状態チェックをいくつかの病院で受けてみて、そこから自分にあった治療方法、信頼できる医師に出会ったら治療をスタートするという方法でも良いでしょう。

AGA治療で使われる薬について

AGAでよく使われる薬を2つ紹介しておきます。1つはプロペシア、もう1つはミノキシジルです。

 

プロペシアは脱毛の原因となる男性ホルモンの抑制効果がある薬です。もともとは前立腺肥大症の治療薬として用いられていましたが、脱毛につながる男性ホルモンへの抑制作用があることから、現在はAGA治療によく用いられます。なおプロペシアは薬の名前で、その主成分はフィナステリドです。そのためフィナステリドを主成分とする別の薬もあります。

 

ミノキシジルは発毛につながる毛母細胞の状態改善効果がある薬です。もともとは高血圧治療薬として用いられていましたが、今ではAGA治療薬として有名です。毛母細胞の状態を改善できれば、その結果として丈夫な毛髪、ハリのある毛髪を生やすことが出来ますので、薄毛改善につながります。

 

これらの薬をそれぞれ処方する病院や、独自の配合により病院オリジナルの薬として処方する病院などがあります。いずれにしても、どのような配合で薬を出すかは、専門医の診察の上判断すること。それがAGAの治療効果の高い薬となるのです。

結局のところ、AGA治療の効果を高めるためには・・・

 

AGA治療は即効性があるものではなく、継続した治療によって効果が出るものです。長期の治療を続ける上で必要なのが医師と患者との信頼感だと思います。何かあると相談しやすいとか、信頼して治療を任せられる医師のもと治療を進めるのは大切なことです。

 

そうした病院、医師に出会うには、病院に行っみて自分の感覚と合うかどうかを確かめることは言うまでもいありません。ピンとこない場合は、別の病院で改めて相談や診察を受けることもアリです。

 

担当の医師を信頼しながら治療を継続することが、結果的にAGA治療を効果の高いものにするのでは、と思うのです。

 

なお、タイトルにある1.8倍というのは、あくまで感覚的なものですのでご了承くださいませ。